はじめに

生産現場で良く使用されているIPA(イソプロピルアルコール)ですが、労働安全衛生法 有機溶剤中毒予防規則に該当する、第二種有機溶剤です。

化研テックではIPA代替として、有機溶剤*1に該当しない洗浄溶剤をご提案しております。
IPAやその他有機溶剤*1からの代替を検討されているお客様は、ぜひご一報ください。

*1:労働安全衛生法 有機溶剤中毒予防規則に該当する化学品

動画で分かる!IPAの取り扱い方法

画像で分かる!IPA代替洗浄剤の一覧

メタルマスク・スクリーン版の洗浄に

メタルマスクやスクリーン版の洗浄には、HA-シリーズがおすすめ!
手拭き、洗浄装置に投入、などお客様の洗浄状況に合わせて洗浄剤をご提案いたします。

 

リフロー炉内やリフロー炉のパーツのフラックス洗浄に

リフロー炉内のメンテナンス清掃


 


リフロー炉内のフラックス汚れには、ロックリンシリーズがおすすめ!
スプレー(霧吹き)ボトルで使いやすい!シュッと吹きかけて数分後にふき取るだけの簡単清掃!
ベタベタしたフラックスもコスらずしっかり洗浄します。

 

リフローパーツのメンテナンス清掃

リフロー炉内のパーツを取り外して洗浄する場合、ロックリンだけでなくパレットクリーナー PCLTも活用いただけます!
投入口は760mm×440mm!大型のパーツも投入して洗浄可能です。

 

フロー工程のメンテナンス清掃や、パレット(キャリア)フラックス洗浄に

フロー槽のメンテナンス清掃


フラックス洗浄剤WS-923



ロックリンYD-99

フラクサー周辺やコンベアチェーン、搬送ツメに付着したフラックスの洗浄にはWS-923やロックリンYD-99がおすすめです。
ねっとりしたフラックス汚れにはフラックス洗浄剤WS-923が、カサカサしたフラックス汚れにはロックリンYD-99が適しています!

 

WS-923 :

 

ロックリンYD-99 :

フローパレット(キャリアパレット)の洗浄

フローパレットの洗浄にはパレットクリーナー&パレクリンがおすすめ!
超音波やブラシを使った洗浄では、パレットの開口部を傷付けてしまう恐れがあります。

化研テックのパレットクリーナーシステムはパレットの投入枚数やサイズに合わせて
3種類の設備をラインナップ!洗浄剤もお客様のご要望に応じてご提案可能です。

 

リフロー後の電子回路基板・電子部品のフラックス洗浄に

実装基板・部品の高信頼性には欠かせない洗浄システム

高密度実装が進むにつれ、はんだ付け後のフラックス洗浄が増々重要視されてきています。
化研テックのフラックス洗浄システム「マイクロクリーナー」採用実績多数!
洗浄剤と洗浄装置のメーカーとして、オーダーメイドで洗浄プロセスをご提案しております。

 

リペア後のフラックス洗浄などの手洗浄

リペア後のフラックス洗浄には、便利なスプレータイプの洗浄剤もございます。
高いフラックス溶解力と速乾性を併せ持ち、作業効率を向上!

 

その他の用途向け!IPA代替の代表的な洗浄剤(工業用アルコールなど)

油脂洗浄、生産設備や分析機器の清掃、3Dプリンター周辺に付着した樹脂の洗浄など

上記のように、製造工程や実験工程の様々な用途でIPAが使用されています。最近では有機則(有機溶剤中毒予防規則)に該当する、臭気が気になる、引火点が気になる、指定数量に余裕がない、といった理由から代替を検討されるお客様が増えています。

化研テックでは、下記のようなIPAの代替となる製品をご提案しております

IPA PAG-07 TEC-131 SE-60
外観 無色透明液体 無色透明液体 無色透明液体 無色透明液体
主成分 IPA エタノール、IPA、NPA NPA エタノール、IPA
沸点 82℃ 78℃ 82~97℃ 81℃以上
引火点 11℃ 15.5℃ 24℃ 24℃
消防法
第4類
(指定数量)
アルコール類(400L) アルコール類(400L) アルコール類(400L) 非該当
安衛法
有機則
第2種
有機溶剤
非該当 非該当 非該当
フラックス
洗浄性
- IPAと同等レベル IPAと同等レベル IPAと同等レベル
代替用途 - 油脂洗浄、樹脂洗浄、フラックスやペーストの洗浄
備考 - 一般に工業用アルコールと呼ばれ、
IPAの有機則該当が問題の場合に
PAG-07への代替が多い。
IPAの異性体。物性や性能は
ほぼ同等だが、有機則には非該当。
揮発(乾燥)が若干遅い。
消防法非危険物タイプ。
非危険物タイプの中では乾燥が早い。
荷姿 14kg/缶 14kg/缶 14kg/缶 16kg/缶

関連記事

IPAの貯蔵と取り扱い
実装工程の洗浄に使われるIPA(イソプロピルアルコール)を取扱う際の注意事項やネックとなる問題をまとめて紹介しています。
危険物の指定数量とは
実装工程で使用される洗浄剤の多くが該当する「消防法 第4類 引火性液体」の指定数量を中心に解説します。
有機溶剤中毒予防規則で定める有機溶剤とは?
IPA等、実装現場で多用される溶剤は有機則の対象となっています。実装工程に係る部分を解説しています。
洗浄剤にかかわる法令の遵守
産業洗浄にかかわる各種法令と産業洗浄でよく使用される該当化学物質を紹介しています。

カテゴリ一覧に戻る

 

 

 

お問い合わせ

日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

  • お問い合わせいただくにあたって、下記の項目を正確にご記入下さい。
  • お問合せ内容は、できるだけ具体的にお願いします。
  • お問合せ内容によっては、ご返事を差し上げるのにお時間をいただくこともございます。

カテゴリ一覧に戻る

製品に関するお問い合わせ

  • 072-894-2590
  • webからのお問い合わせ
  • web販売はこちらから