フラックス洗浄システムマイクロクリーナーのカタログダウンロード

ダウンロードいただきありがとうございます。

カタログのダウンロードをいただきありがとうございます。
自動でPDFが表示されなかったお客様は、お手数ですが下記よりカタログをダウンロードいただければと思います。
(画像をクリックするとカタログPDFがご覧いただけます。)

新!高機能・低VOCフラックス洗浄システム

☝狭ギャップの洗浄性・パーティクルの除去性に優れる
新発想の洗浄メカニズムにより、狭ギャップ内のフラックスも洗浄可能です。また、従来のフラックス洗浄剤では除去が難しかった微小はんだボール、皮脂、微粒子などパーティクルの除去性にも優れています。

☝環境にやさしい低VOCで非危険物
成分の約70%が水で構成されており、乾燥工程や揮発によるVOC(揮発性有機化合物)の排出量を削減できます。
引火点が無く、消防法の危険物に非該当で国連危険物輸送勧告(UNRTDG)にも該当しないため、国際輸送時も通常品として輸送可能です。

実績多数!フラックス洗浄機マイクロクリーナー

高洗浄力で高信頼性
チップ下も逃さない優れたフラックス洗浄力に加え、水リンスタイプに見られる回路表面の親水化による誘電特性の低下もなく、高品質をキープ。鉛フリーはんだフラックスの洗浄も可能としました。

完全リサイクルで低コスト
専用リンス液であるマークレスは設備内に標準搭載されたコンパクトな再生器でリサイクルされる、環境に配慮した廃液レス設計です。
純水でリンスするシステムと異なり、廃水が発生しないため廃水処理設備・費用が掛かりません。液のランニングコストはフロン(CFC-113)以下です。

スピード乾燥でチップ下も安心
専用リンス剤マークレスは細部への浸透力が高く、しかも乾燥時間は水の1/4以下と早いため、チップ下の隙間にも液残りなし。

コンパクトで親切設計
設備は狭いスペースでも楽々のコンパクト設計で、作業管理はフロン洗浄並に簡便な親切設計です。

関連資料・製品

基板実装コラム
はんだ付けの立役者!フラックスとは
フラックスとは、はんだ付けの補助剤でロジン(松やに)・活性剤、溶媒などの成分から成ります。このページではフラックスの役割や種類を解説しています。
困ったときの解説ページ
フラックス洗浄後の洗浄性評価の種類と方法
フラックス洗浄には様々な方法がありますが、どんな洗浄方法を選択したとしても洗浄後にはきちんとフラックスが除去できているか、フラックス洗浄性の評価が必要です。このページではフラックス洗浄性の評価の際に用いられる分析方法や評価方法を紹介します。
製品情報
フラックス洗浄剤 WS-923
フラックス洗浄剤WS-923は基板の手洗浄工程でのフラックス残渣除去やリフロー炉等に付着したフラックス汚れを強力に除去する洗浄剤です。
製品紹介
フラックス洗浄システム
化研テックは電子回路実装用フラックス洗浄において、いち早く「洗浄評価技術」、「洗浄剤」、「洗浄装置」の重要な3本柱をすべて自社確立し、数多くのフラックス洗浄実績を積み重ねております。はんだの鉛フリーやハロゲンフリー化に関しても いち早くフラックス洗浄の難化を予測し、先行開発した製品がすでに多くの市場実績を経てご好評をいただいております。
技術資料
低VOC・高機能フラックス洗浄剤"マイクロクリンECO&マークレスECO"シリーズ
『産業洗浄』誌に掲載された、新開発の高機能・低VOCフラックス洗浄剤「マイクロクリンECO-8100」及びリンス剤「マークレス ECO-R81」の紹介記事を公開しています。

お問い合わせ

日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

ご不明な点やお問い合わせがございましたら、下記のフォームよりご連絡ください。
SDSやTDS、取扱説明書をご希望の方は製品資料の送付依頼はこちらからご連絡ください。
営業担当者にて確認の上、ご連絡いたします。

製品資料の送付依頼はこちら

‼ お問い合わせフォームからのセールス等は固くお断りいたします。送信いただいても対応いたしかねます。 ‼

一覧に戻る

                   

製品に関するお問い合わせ

ページの先頭へ

問い合わせへ

/* */