「困った」ときの解説ページ

ものづくりの現場では多種多様な「困った」ことが発生しています。このページでは、私たちが対象とする「洗浄」「塗装」「印刷」「接着」分野において、どのような「困った」ことが発生しているのか、それをどのように解決するのか、そもそも「困った」ことが発生する背景や基礎的な知識などを詳しく解説しています。お求めの商品を発見する一助になれば幸いです。

法令・制度

消防法の指定数量について
危険物を貯蔵・取扱い・運搬する上で重要な概念である「指定数量」について解説します。
指定可燃物とは
指定可燃物とは、わら製品、木毛その他の物品で火災が発生した場合にその拡大が速やかであり、又は消火の活動が著しく困難となるものとして政令で定めるものです。指定可燃物の具体的な品目や数量、貯蔵や取り扱いの基準について解説しています。
化学物質排出把握管理促進法(化管法)の定めるSDSとは
化学物質排出把握管理促進法(化管法)ではSDS(安全データシート)や製品ラベルを通じて、化学品の特性及び取扱いに関する情報を他の事業者・使用者に提供することを義務づけています。このページでは化管法に基づくSDS制度の目的や作成対象を紹介し、SDSに記載されている内容を解説します。
有機溶剤中毒予防規則(有機則)を知っていますか?
有機則の対象となる有機溶剤IPAやアセトンなども含まれます。どんな場合にどんな義務が発生するか、解説します。
PRTR制度について
化管法の定めるPRTR制度について、対象物質・対象事業者などを解説します。
洗浄剤における法令遵守
洗浄剤の使用にあたって遵守する必要がある法令を取り上げています。

洗浄関連

産業洗浄とは
産業洗浄の概要、および当社が取り扱う洗浄分野をご紹介しています。
エレクトロニクスにおける洗浄
エレクトロニクス洗浄において必要とされる洗浄と課題を取り上げ、 それらの課題に対応する当社商品をご紹介しています。
フラックス残渣とは
はんだ付け後のフラックスの燃えかすであるフラックス残渣は、プリント基板に電気的・物理的トラブルをもたらす恐れがあります。このページではフラックス残渣の引き起こすトラブルと解決策を紹介しています。
フラックス洗浄とは
電子部品の実装におけるはんだ付けと同時に発生するフラックス残渣(残さ)を除去する工程、「フラックス洗浄」。このページでは、なぜフラックスを洗浄するのか、どんな洗浄方法があるか、効率的な洗浄のために必要なものついて解説します。
フラックス洗浄後の洗浄性評価の種類と方法
フラックス洗浄には様々な方法がありますが、どんな洗浄方法を選択したとしても洗浄後にはきちんとフラックスが除去できているか、フラックス洗浄性の評価が必要です。このページではフラックス洗浄性の評価の際に用いられる分析方法や評価方法を紹介します。
知っているようで知らない?!IPA(イソプロピルアルコール)の貯蔵と取扱い
実装工程の洗浄に使われるIPA(イソプロピルアルコール)を取扱う際の注意事項やネックとなる問題をまとめて紹介しています。
アルコールとエタノール① ~"化合物の総称"としてのアルコール~
「手指消毒用アルコール」や「アルコール飲料」など、日常生活でよく耳にする「アルコール」ですが、具体的にどんな成分、どんな性質をもったものか分かりますか?このページでは、炭化水素の水素をヒドロキシ基(-OH)で置換した構造の化合物の総称という化学的な観点からアルコールを解説します。
アルコールとエタノール② ~工業用アルコールと呼ばれるエタノール~
アルコールは一般的にエタノールのことを指す場合が多くあります。このページでは、エタノールの合成方法や種類とともに、一般的に工業用アルコールと呼ばれているエタノールを中心に解説します。

接着剤関連

導電性接着剤(銀ペースト)とは
昨今、ますます注目を集めている導電性接着剤。電気を流す仕組み、導電性接着剤の種類、はんだや一般的な接着剤との違いから「なぜ導電性接着剤が必要なの?」といった点まで解説しています。
TK銀粉を使った導電性接着剤とは
化研テックの技術が光る!特殊形状銀粉を活用した、低銀・低比重タイプの導電性接着剤を解説しています。特殊形状をもつ銀粉って?銀の含有量が少なくても導電性を発揮する理由は?低銀だとどんなメリットがあるの?といった疑問を解説しています。
[NEW]導電性接着剤/銀ペーストの使い方
昨今、注目を集めている導電性接着剤/銀ペーストですが、使い方を間違えると十分な性能が得られないことがあります。熱硬化タイプと乾燥タイプを例に、[解凍]、[洗浄]、[塗付]、[硬化]の手順と気を付けるべきポイントを紹介しながら導電性接着剤の使い方を解説します。

塗装業界

塗装品質がよりきびしくなる中、ハジキとブツ不良は、塗装が始まって以来解決困難な2大課題とされています。 これら2つの不具合発生事例について、要因の一部も交えた解説と、これら不具合を抑制するための弊社製品についてご紹介申し上げます。

塗装の不良対策~ブツ不良の事例
ブツ不良は、塗料に起因する塗ブツの他、ほこり・繊維くず・虫等の微小物、および静電気による静電吸着によって事態がより深刻になる傾向があり、解決には周辺環境の状況把握と観察が必要となります。ブツ不良の発生事例から、御社の工程を見直しませんか?
塗装の不良対策~ハジキの発生事例
ハジキは、流動性のある塗料に、その塗料よりも低表面張力の要因物質が接触し、要因物質が塗料に引っ張られて広がり、その部分の膜厚が薄くなる現象です。このページでは、ハジキの発生事例を多数紹介しています。

印刷業界

印刷の不良対策
主にオフセット輪転印刷において、よくある不良の原因を詳しく取り上げ、 それらの不良を解消する当社商品をご紹介しています。

一覧に戻る

                   

製品に関するお問い合わせ

ページの先頭へ

問い合わせへ

/* */