ベルカップ・塗装ガン洗浄剤 ベルセンSL-2310

最終更新日:2023年8月1日 / 公開日:2019年4月2日

はじめに

ベルセンSL-2310は、塗装工程で使用されるベルカップや塗装ガンに付着した塗料の洗浄剤です。

ベルカップとは

自動車の塗装工程では静電塗装という塗装工法が使用されています。静電塗装とは、塗布されるもの(車体)をプラスに、塗料をマイナスに帯電させて車体に塗料を付着させる方法で、塗装ロボットを使用して塗装を行っています。

この塗装ロボットの塗料の吹き出し口についているのがベルカップという部品です。その名の通り、ベルのような形をしたカップです。

このベルカップが5000rpmで回転し、遠心力と静電気力で塗料を微細化・帯電させます。ベルカップには数ミクロンの穴が多数あり、微細化された塗料(マイナス)は吹き出された後に、車体(プラス)に吸い寄せられるようにして塗着します。

ベルカップはシンナーに浸漬して洗浄されることが多いですが、ベルカップの開口内の塗料が乾燥してしまうとシンナーには溶けないため除去できません。そのため、場合によっては洗浄の際にシンナーに浸漬して超音波洗浄機を併用する場合がありますが、低引火点(一般的なシンナー類の引火点は-9℃です)の溶剤を超音波洗浄機に投入して使用することは、火災の恐れがあり非常に危険です。

化研テックでは、洗浄力の高さはもちろん、引火点が無いため安心して超音波洗浄機に投入いただけるベルカップ専用洗浄剤ベルセンシリーズを開発しています。


洗浄前
(塗料が固着)

超音波洗浄機で洗浄

綺麗に除去

ベルセンSL-2310のメリット

高溶解力
微細部位に留まり塗装ブツ不良の原因となる固着塗料を強力に溶解します。2液クリア塗料などの強固な汚れも洗浄できます。

低VOC(揮発性有機化合物)
シンナーと比べて、VOC(揮発性有機化合物)の排出量を大幅に削減できます。

非危険物
引火点が無く消防法上の非危険物のため、超音波洗浄機での使用が可能です。

安心の部材耐性・法令対応
SL-2310はベルカップのアルミ部材などの腐食がありません。
また、消防法、安衛法有機則に非該当です。各法令につきましては、関連記事を参照ください。

一般性状

適応用途 マスク治具
ベルカップ・ガン
塗料配管
pH 中性
金属への影響 Al
Cu
Fe
SUS
Niメッキ
使用温度 常温~60℃
荷姿 18kg/缶

関連記事

困ったときの解説ページ
洗浄剤にかかわる法令の遵守
産業洗浄にかかわる各種法令と代表的な該当化学物質を紹介しています。例えば、実装工程で使用されているIPAやアセトンは消防法だけでなく有機則にも該当します。
困ったときの解説ページ
塗装の不良対策~ハジキの発生事例
ハジキは、流動性のある塗料に、その塗料よりも低表面張力の要因物質が接触し、要因物質が塗料に引っ張られて広がり、その部分の膜厚が薄くなる現象です。このページでは、ハジキの発生事例を多数紹介しています。
困ったときの解説ページ
塗装の不良対策~ブツ不良の事例
ブツ不良は、塗料に起因する塗ブツの他、ほこり・繊維くず・虫等の微小物、および静電気による静電吸着によって事態がより深刻になる傾向があり、解決には周辺環境の状況把握と観察が必要となります。ブツ不良の発生事例から、御社の工程を見直しませんか?

一覧に戻る

タグ: , ,

お問い合わせ

SDSの送付依頼はこちら

日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

ご不明な点やお問い合わせがございましたら、下記のフォームよりご連絡ください。
お問い合せの内容によっては、ご返事までにお時間をいただくこともございます。
SDS(安全データシート)がご入用の方は、上にあります「SDSの送付依頼はこちら」よりお問い合わせください。
‼ お問い合わせフォームからのセールス等は固くお断りいたします。送信いただいても対応いたしかねます。 ‼

製品に関するお問い合わせ

ページの先頭へ

問い合わせへ